保育所と待機児童の問題について
保育所と待機児童の問題について

 

解決の方法は

それでは、保育所と待機児童に関係する問題を解決したいと考えるのであれば、どのようなことが方法として考えられるのでしょうか。これについては、施策として行われるための方法と、そして個人単位で対応する方法とがそれぞれ考えられることでしょう。まずは施策として行われるための方法としては、保育士の待遇改善というのが1つの方法として議論の俎上に上がっています。前の記事でも紹介したとおり、保育士の人数不足の問題というのは深刻であり、これを解決するためには保育士の待遇を改善することにより、より多くの人に保育士となってもらう他ありません。国、あるいは自治体単位での待遇改善を考えることができなければ、特に都市部における待機児童問題というのはさらに拡大していくことを考えなければならないでしょう。

そして、個人単位で、つまりは家庭に於いて児童をどうするのか、という問題の解決法についてもある程度考える必要があります。このような問題の背景にあるのは、東京などの大都市に人口が一極集中している状況です。場合によっては、待機児童の少ない、より子育てのための環境の整っている場所に引っ越しをする、というのも考え方の1つとなるでしょう。


保育所と待機児童保育所が作りにくい保育士が足りない解決の方法はリンク集サイトマップ

Copyrightc2017 保育所と待機児童の問題について All Rights Reserved.